アフラックの生命保険で見直しと節約

 

トイプードルの餌と留守番

トイプードルに上手に留守番をさせるには以下のようなことが重要なのです。

・留守番の合図をしない
・留守番の時に餌やおやつを与える
・いきなり長時間の留守番(家人が帰宅するまで家にいることをいいます)はさせない

ほとんどの人が出かける前にトイプードルに「いってくるね」などと声を掛けてしまいますが、これはあんまりよい事ではないのです。

声をかけることが留守番(家人が帰宅するまで家にいることをいいます)の合図になってしまって、トイプードルをソワソワさせてしまうのです。

何も声をかけないでそのまま出かけるのが理想です。

留守番(小さい子だけで留守番させるのはとても危険です)の時におやつを与えるのもいいかもしれません。

おやつを与える事で、留守番が楽しいものだと認識します。

オモチャも同時に与えると更に喜びます。

いきなり長時間の留守番(子供やペットに留守番させる場合には、何かと心配ですよね)をさせると不安にさせてしまいます。

「もう戻ってこありませんのでは?」と思ってしまうので、最初の段階のうちは短時間の留守番(家人が帰宅するまで家にいることをいいます)からスタートした方がいいのです。

次第に時間を長くしていけば、そのうち長時間の留守番でも苦にならなくなるでしょう。
また、日常から適度な距離を保っておくのも良いと思います。

いつもべったりよりは、おたがい一人でいる時間も設けた方がいいでしょう。

トイプードルの餌のドッグフード
トイプードルの餌としては骨や関節を強くするグルコサミンを含むことと消化不良を起こさないように穀物不使用のグレインフリーのものを選ぶことがポイントです。